全身の土台

全身の土台

Pocket

こんにちは!

ごくらくストレッチの杉山です!

 

新学期が始まりみなさまいかがお過ごしでしょうか?

暖かくなってきて桜も綺麗に咲きましたね!

みなさん、お花見には行かれましたか?

花より団子になる方が多いですが、1年に一回のお花見シーズンなので満喫してくださいね。

僕たちはお花見の予定も生憎のお天気で泣く泣く断念しました 😥 

 

ごくらくストレッチのある名東区は3月末が寒かったのもあり今が満開ですね!

一度見に来てはいかがでしょうか?

 

今回は全身の土台である足についてです。

少し前に足のお話を簡単にしましたが、もう少し深いお話をしますね 🙂 

 

まず体をビルに例えると、ビルの鉄筋にあたるのが骨で、骨が体を支えています。

さらに筋肉によって支持を行っています。

 

骨は全身で200以上あると言われています。

その中でも全ての骨のもとになるのが足の骨なんですね!

 

片足だけで26個の骨がパズルのように組み合わさっています。

そのおかげで全身の体重を支えたり、歩いたり走ったりするときの衝撃を分散してくれるのです。

分散してくれるものの代表が土踏まずと呼ばれる足裏のアーチですね。

 

足裏には縦方向に二本、横方向に二本のアーチがあり、バネとクッションの働きを同時に行ってくれるんですね。

このアーチの構造が崩れると扁平足や外反母趾、内反小趾などの変形が起こってきたりもします。

 

足の骨でこのアーチを作るために重要なのが5本の足の指です。

一日中靴を履く今の生活だと足の指を自由に動かす機会が少なくなり、その機能が衰えて足裏のアーチが上手に使えなくなり、体の土台が崩れて全身が歪んでいきます。

 

そのために足のグーパー運動やタオルギャザーは簡単に行えて、且つ効果も高いトレーニングと言えるのですね!

体を整えるのはまずは足裏から!

ぜひトレーニングをしてみてくださいね!

 

ストレッチ専門店 ごくらくストレッチ

筋膜リリース ハリレッチなど

スポーツをやっている人以外も大歓迎!!

予約はこちらから!!   052-701-8899

LINEでのご予約も出来るようになりました!

是非ご利用くださいませ!