足指の重要性

足指の重要性

Pocket

こんにちは!

ごくらく鍼灸接骨院 ごくらくストレッチの杉山です。

 

今日はあしゆびの重要性について書いていきます!

まずあしゆびは体の基礎と言われているのはご存知でしょうか?

 

歩いたり、走ったりする際まずは足の指から動きます!
なので効率よく運動を行うためにはあしゆびは重要なのです!

しかし、あしゆびを普段使っていない人たちがごくらくの患者さんにもチラホラみえます。
浮指といって、足の指が地面についていない人です。

 

あしゆびは前に書いた通り動きのスタートです。
さらに、足は最初に外からの感覚の入るところで、体の傾きなどを感知するセンサーでもあります。

 

そこがきちんと仕事をしていないとなると…

体のバランスが悪くなるので、腰や肩首に負担がかかる。

冷え性やつりやすい、
足自体にねじれるような力が加わるので、扁平足や外反母趾になりやすいなど
いろいろな問題が生じてきます。

ではどう予防したらいいのかですが

これは非常に簡単です!
足の指をうごかしてあげましょう!

最初は足の指でグーパーをくりかえす

これだけで、足に力が入りやすくなり
体のバランスも整ってきますよ!

簡単なトレーニングで体が整うんなら、やるしかないですよね!
是非続けてやってみてくださいね!

 

 

ストレッチ専門店 ごくらくストレッチ

筋膜リリース ハリレッチなど

スポーツをやっている人以外も大歓迎!!

予約はこちらから!!   052-701-8899

LINEでのご予約も出来るようになりました!

是非ご利用くださいませ!